刺青の除去を思い立ったら|医療機関で負担も痛みも少なく消せる

レディー

皮脂と角化と細菌で発生

スキンケア

素肌のトラブル

素肌のトラブルの代名詞と言えばニキビです。若い人たちを中心に見られるニキビは、なぜ発生するのでしょうか。それでは今から、ニキビが発生するメカニズムについてお話しします。そのメカニズムを知れば、対策が立てやすくなりますから、知っておいて損はありません。素肌にはたくさんの毛穴が開いていますが、その中には皮脂腺があるのです。皮脂は素肌の表面を覆って、潤いを保つ役割をしていますが、若い頃には皮脂腺が活発化しておりたくさんの皮脂を出しているのです。また、素肌は紫外線やその他のストレスで角化してしまうことがあります。素肌が角化すると毛穴を塞いでしまうことになり、出口を失った皮脂がドンドン貯留していくことになります。

早く確実に治すには

皮脂によって膨れ上がった毛穴の中に、アクネ菌が増殖すると白ニキビを形成することになります。さらに黄色ブドウ球菌等が感染すれば、化膿して赤ニキビとなるのです。これらのことを踏まえた上で、ニキビの治療には次のことが考えられます。まずは、ニキビの原因を作る皮脂を抑えることが治療につながります。これには脂分の多い食事を避けることが有効となります。次に、消毒薬を用いたり、正しい洗顔を行って、アクネ菌や化膿菌を増やさないようにすることが大切です。また、素肌の角化を取り除くこともニキビを治療する上で大変重要になります。ニキビの治療は家庭でもできますが、早く確実に治すのであれば、皮膚科に行って医師に相談してみると良いでしょう。